プレゼントする側が考えたい「困る」お土産とは何か

admin   2015年9月2日   プレゼントする側が考えたい「困る」お土産とは何か はコメントを受け付けていません。

東京土産は種類が多いからこそ困る

旅行や出張など多様な機会で遠方に赴く場合、周りの人達のためにお土産を購入するものですよね。一方自分の好みに合わせてお土産を選んでしまった場合、逆に渡された側からすれば困ってしまう事も少なくありません。お土産でできるだけ喜ばれる物を購入したいものですが、特に東京土産ともなると種類が豊富ですから何を選べば良いのか難しいのが実状です。そこで逆に「渡してはいけないお土産」を考える事で素敵なお土産を購入するようにしましょう。

最も失敗に繋がるお土産

人様にお土産を購入する場合、最も気を付けた方が良いものと言えば生ものです。生物は人によって好き嫌いがあるだけでなく鮮度が落ちた場合危険ですから、購入するなら慎重になりましょう。東京と言えば江戸前寿司で知られているようにお寿司でも有名な土地ですが、遠距離を移動して持ち歩く場合はこうしたお土産の購入は危険です。東京は日本だけでなく世界中から有名なお菓子ブランド店が集まっていますので、無難にお菓子を購入すると安全でしょう。

東京土産だからこそ期待する事

東京は日本の中でもエンターテインメントや文化が終結している一大都市です。こうした場所に旅行した場合、地方土産と同じようなノリで商品を選ぶのは危険です。タペストリーや現地のぬいぐるみを購入した場合ガッカリされてしまう事もありますので注意しましょう。また何よりも気を付けたいのがインターネットの問題です。インターネットで手に入るような服飾品や本を購入する価値はありませんので現地だからこそ売っている限定商品に目をつけると良いでしょう。

東京駅での東京の土産は、駅の改札を出る事なく買う事が出来ます。東京駅限定、期間限定などのお土産を扱うお店も多いです。